<< NEW | main | OLD>>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 - -
すーっかり、間が空いてしまいました。
時間がなかったのが、一番の理由ですが、ゲームはちょびり、ちょびりと進めておりました。

Dark Soulのプラチナトロフィーゲットを潮に、
FF13-2をプレイしてました。

で、当初からエンディングは鬱エンディング、と
聞いていたので、それほど衝撃は少なかったのですが
やはり、物悲しいのには、変わりなかったですねー。

家族はすごい憤慨して、そのままプレイを終わらせてしまったんですが
私は、シークレットEDがやはり気になって、
こつこつフラグ集めをしておりました。

そうしてようやくみたシークレットEDですが
うう・・・・肩すかし。
確かに、謎の仕掛人はやっぱりカイアスでしたーーって・・
なんか今更な感じで・・・
これで シークレットなのかよ?!?!

てのが、ストーリーの感想です。
なんか製作陣の方が、「ライトニングという人物を描きたかった」と
言っていた気がしますが、
いったいそれはどこで描かれていたのだ??


FF13のバトルシステムは、
結構気に入っていて、それは今回もとても楽しめました。
ただ、今回は、ストーリー進めると、ガンガンロールの成長ができたので
ラストの3龍対決以外は、ほとんどすんなりバトルが終わってしまって
前回ほどの、ロールの成長や切り替えを楽しむ感じはなかったです。
まあそういった意味では、バトルはスムーズに進められた、ということになりますかね。

映像は相変わらず美しかったけど
サブキャラ以下のモブキャラ?は、ひどかったよー。
なんか口のうごきが、違和感いっぱいで、
すごく気になった。

けどホープ君が大変立派な大人になっていて
なんか、嬉しかった。
今回ホープ君とノエルにかなり、感情移入してました。

パラドクスEDは、スノウとセラが旅立つのが
一番よかったなあ。
なんか、ああいうはじけた雰囲気が今回なかったので
楽しめた。

次回はどうしてライトニングはセラを呼んだのか、
わかる内容になるんでしょうね。
そうなると、ノエルは、どう配置されるのかなあ。
どうせ続き作るなら、昔の仲間もっと絡んできてほしいです。
そして、今度こそ大団円になってほしいよ。

そうじゃないと、なんだか
FF13で納得していた私の想いの、行き場がない~~~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ■PLAYSTATION®3 - ジャンル : ゲーム

ファイナルファンタジー13 comments(0) trackbacks(0)


コメント


フォーム



トラバ

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

Kan'u(かんう)

Author:Kan'u(かんう)
復帰したFF14とダークソウル3をプレイ中。

気になるゲーム等 発売スケジュール
主に遊佐浩二さん出演作とプレイしたいゲームの羅列である



2016年3月24日 発売
DARK SOULS Ⅲ




2015/12/23発売
アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famiglia- Ancora


2015年12月3日
Bloodborne The Old Hunters Edition



2015/11/19発売
BAD APPLE WARS


魔女と百騎兵 Revival

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
******
QRコード
QRコード
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。